節水

6 安全な水とトイレを世界中に

水資源投入量及びその低減対策

工機ホールディングスグループは、生産設備の集約化、配管からの漏水対策をはじめ、工場排水の循環再利用などで、限りある水資源の有効活用に努めています。
2020年度は、国内、海外工場とも前年同等の使用量を維持しました。
今後も継続して水使用量の低減に取り組んでいきます。

国内工場の水使用量グラフ
  • 三京ダイヤモンド工業(株)名張工場
  • 三京ダイヤモンド工業(株)本社
  • 佐和工場
  • 勝田工場
海外工場の水使用量グラフ
  • Guangzhou Hikoki Co., Ltd. (広州高壹工機有限公司)
  • Taiwan Hikoki Co., Ltd. (台湾高壹工機股份有限公司)
  • Hikoki(Malaysia) Sdn. Bhd.
  • Guang Dong Hikoki Co., Ltd. (広東高壹工機有限公司)
  • Fujian Hikoki Co., Ltd. (福建高壹工機有限公司)

排水処理室放流水の再利用

佐和工場では、排水処理室から下水道へ放流している放流水を第2工場トイレの水洗水として再利用しています。

佐和工場排水系統図